ごまかさずに生きていく

フレンドファンディングpolca(ポルカ)を使ってみて感じたこと。

WRITER
 
ポルカ polca
この記事を書いている人 - WRITER -
福岡でパーソナルトレーナーとして活動。専門学校を卒業後フリーランスの世界に入り8年。同期や後輩たちの近況を聞くたびに「トレーナー辞めた」の報告に心を痛める。 パーソナルトレーナーを一生涯続ける事は出来ないのか?そのモデルケースとなるべく日々模索中。 「生涯パーソナルトレーナーであるためにも、パーソナルトレーナーで生計を立てない。」その取り組みとしてブログを始めました♪
詳しいプロフィールはこちら

ども!直生(nao)です( ̄▽ ̄)

先日の29日が誕生日でして…

↑まだこのネタ引っ張る。笑

 

誕生日の2日前に実験を兼ねてpolca(ポルカ)を使ってみました!

ほんとめちゃくちゃ度胸いった。。

そして結果、やってみてよかった(TT)。。

そんなお話をさせてもらいます。。

 

スポンサーリンク



polca(ポルカ)とはいったい?

ここ数年で日本でもクラウドファンディングというものが注目されているのはご存知かと思います。

クラウドファンディング英語: Crowdfunding)とは、不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語である

※Wikipediaより一部抜粋

 

クラウドファンディングでは不特定多数の方々へ資金提供を募るため、その目的が明確か、どう実行するのかなどの審査が必要となります。

 

一方、こちらがpolca(ポルカ)の公式ページ

polca(ポルカ)はフレンドファンディングというだけあり、

身近な友達同士の輪の中でファンディングを行うというもの。

企画の審査などはなく、自分の人脈の中でのクラウドファンディングするみたいな感じです。

 

8月に購入した本の中でこのpolca(ポルカ)のことを知り、

「実行しなければ経験にはならない」

ということで恐るおそるpolca(ポルカ)を使ってみることに…

 

 

polca(ポルカ)で8/29を祝ってもらう

これを思い立ったのが誕生日の2日前、26日のこと。

(というか、そもそも誕生月だという事さえ忘れていた。笑)

polca(ポルカ)を知った時からなにかできないかなーとは考えてましたが、

たまたま26日に何気なくpolca(ポルカ)アプリ内を散策。

そこで目にしたのが誰かがあげてる「誕生日を祝って下さい」の企画!!

 

「は!ちょっとまった!まだ間に合う!!」

という事で丸パクリ企画をあげてみました( ̄▽ ̄)

 

でもですね、これ、ものすごーく度胸がいる事だと思うんです。

だって、、、

誰も支援してくれなかったら悲しくないですか?

いや、むしろ怖くないですか。。

 

なんだろ…。一気に自信をなくすというか。。

だから本当はすごく悩みました。

 

だって自分から「誕生日です。祝ってください。」なんて図々しいじゃないですか。

「誕生日なんでお金ください。」とか言ったらなんて思われるだろう。と。

 

でも、ある本で言ってたんです。

 

お金は信用を数値化したものだと。(革命のファンファーレ

 

日頃から信用を集めていれば、自分が困ったときに手を授けてくれる人は必ずいると。

見返りを求めて信用を集めるわけではありませんが、これでも真面目に生きてましたし…。

 

…今の自分にはどれだけの信用があるのだろうか。

 

それを知るために半べそかきながら各SNSでページリンクをシェアしました。。

 

 

最小支援額の300円に設定し、目標金額も最低ラインの500円で設定しました。

(お金が必要だったわけでも、何かを買いたかったわけでもなかったので。)

いただいたお金は仕事着として使うアディダスのウエアの購入代金に当てさせていただくこと。

リターン(お礼)は感謝の気持ちのみ。。

 

赤の他人のウエア購入代に300円を投げる人がいるのだろうか。。

もうこの時点でもちゃくちゃ泣きそうでした。。笑

 

いや、例え0円だっていい。それもまた経験だ。。

そんなこんなでSNSでシェア完了。支援スタート。

 

結果こうなりました↓

 

polca(ポルカ)

 

支援額 8,700円。。

 

正直いって涙目でした。

 

本当に本当に心から感謝の気持ちしかないです。。

 

 

感謝の気持ちだけでは足りないので。

支援してくださった方々へのリターンが感謝の気持ちだけでは抑えれなくなりましたので

誠に僭越ながらお力になれたらと思い、事業をされている方々は微々たるものですがここで宣伝をさせていただけたらと思います。

 

トータルケアラボ代表の鳥飼さん

博多区祇園から徒歩1分で行けるワンコイントレーニングジム

トータルケアラボの代表をされている鳥飼さん、高額でのご支援本当にありがとうございます(TT)。。

トータルケアラボのホームページはこちら

 

OLIVA代表の永田さん

「理想のカラダ、もっと楽しく、もっと正しく。」をコンセプトに、プロのトレーナーが身体の悩みを解決してくれるフィットネスWEBメディア「OLIVA」のCEO永田さん。。

本当にありがとうございます(TT)。。ますますOLIVA記事がんばります!!

OLIVAのページはこちらから

 

カリスマデザイナーKOJIROSさん

福岡でご活躍されてるカリスマデザイナーのKOJIROSさん。。

本当にありがとうございます(TT)

動画の編集アイディアをパクらせてもらってます。。(全然パクれていませんが。。)

KOJIROSさんのインスタアカウントはこちら(めちゃかっこいいから)

 

そしていつもお世話になっているsakasamaさん(TT)。。

一番最初の支援してくださって。。本当に涙出ましたよ。。

ありがとうございます。。

.

.

そしてichiromariさん(TT)。。

高額支援…本当にありがとうございます。。

そしていつも応援してくださり本当に本当にありがとうございます(TT)

 

 

 

支援してくださった方々へ本当に心から感謝しています。。

もちろん、支援まではいかなくとも企画を覗きにきてくださった方、

各SNSで反応をくださった皆さま方へも心から感謝しています。。

 

思っていた以上の金額となりましたのでアディダスウエア・パンツを3着購入させていただきました!

各SNSで改めて購入商品を公開させていただきます!!

大事に使います(TT)

 

polca(ポルカ)を通して感じたこと

まずは一つ。

結果を知るには行動するしかないということ。

そこには必ず葛藤があるはずです。

不安でもいい、間違っててもいい。

とにかく行動に移さなければ何の結果も得られないということを痛感しました。

人生、インプット以上にアウトプットが大事です。

 

そしてもう一つ。

真っ当に生きていれば、必ず応援してくれる人がいるということ。

そしてその応援してくださる方々のためにも一層頑張ろうと思えること。

人の心って、野次や批判を受けるとだんだん弱ってくるんです。

気にしないって思っててもやっぱダメージ大きいんです。

そんな中で応援してくださる人がいるという安心感はとてつもなく心強い。

もうそれだけあれば頑張れるんです。

そしてその頑張りがまた応援してくださる方々への信用へと繋がるんだと感じました。

 

最後に

信用が数値化される時代。

今回の企画で今の自分にある信用数値を肌で感じることができました。

最初は本当に怖かったですが、動かなければ結果は永遠にわかりません。

 

行動することを躊躇する方へ。

世間体を気にしたってしょうがない。

自分の手が届く範囲の人たちが幸せになればそれだけでいい。

守るものはプライドか。

その両手に繋がる人たちなのか。

 

とってもビビリで臆病な自分から

そんなあなたへメッセージが届けば幸いです。

 

スポンサーリンク



 

この記事を書いている人 - WRITER -
福岡でパーソナルトレーナーとして活動。専門学校を卒業後フリーランスの世界に入り8年。同期や後輩たちの近況を聞くたびに「トレーナー辞めた」の報告に心を痛める。 パーソナルトレーナーを一生涯続ける事は出来ないのか?そのモデルケースとなるべく日々模索中。 「生涯パーソナルトレーナーであるためにも、パーソナルトレーナーで生計を立てない。」その取り組みとしてブログを始めました♪
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TRICKMOTIONS. , 2018 All Rights Reserved.