ごまかさずに生きていく

フリーランスのトレーナー、インストラクター、セラピストさん。集客窓口って持ってますか?HP、ブログ、SNSを持ってないフリーランスは3年先の人生も考えちゃいない。

WRITER
 
個人事業主 パーソナルトレーナー
この記事を書いている人 - WRITER -
福岡でパーソナルトレーナーとして活動。専門学校を卒業後フリーランスの世界に入り8年。同期や後輩たちの近況を聞くたびに「トレーナー辞めた」の報告に心を痛める。 パーソナルトレーナーを一生涯続ける事は出来ないのか?そのモデルケースとなるべく日々模索中。 「生涯パーソナルトレーナーであるためにも、パーソナルトレーナーで生計を立てない。」その取り組みとしてブログを始めました♪
詳しいプロフィールはこちら

長文&過激タイトルにて失礼します。

でもコレ↑、本心です。。

 

自分が100%出来ているなんてはなはだ思ってません。

でも誰かが声に出して言わなければ業界の体質は変わらないと思い、決心して言います。

 

スポンサーリンク



 

明日から契約解除。あなたはなんて答えますか?

パーソナルトレーナーにしても、インストラクターにしても、セラピストにしても…

フィットネス業界で働く多くの人は正社員ではありません。

そう、フリーランスの個人事業主であり、業務委託契約で成り立っていることがほとんどです。

 

スポーツクラブの中で活動しているインストラクターさんもクラブとの委託契約であるわけで。

パーソナルトレーニングジムに「所属」しているトレーナーさんも、その多くが業務委託契約です。

 

ここで1つ質問。

「明日から委託契約を切ります。」と言われたら、あなたは何て答えますか?

真っ先に浮かぶのは明日からの収入について。

 

委託先のジム・スポーツクラブのお客さまは、残念ながらあなたのお客さまではありません。

お客さまはあなたにお金をお支払いしているのではなく、委託先のジム・スポーツクラブにお金を払っています。

 

「明日から委託契約を切ります」

 

となれば、委託先のお客さまは次のトレーナーが担当することでしょう。

レッスンは次のインストラクターが担当することでしょう。

 

要するに、委託契約のみで活動しているトレーナー、インストラクター、セラピストさんは

既存のお客さまがいるようですが、実際はクラブやジムのお客さまであり、あなた自身のお客さまではないのです。

 

「明日から委託契約を切ります」

はちょっと極端かもしれませんが、活動先のクラブやジムの方針が変われば…万が一もあると言うことです。

 

そこでもう一つ質問です。

 

あなたは自分の集客窓口を持っていますか?

 

 

自分の集客窓口を持っていますか?

この情報化社会の時代にフリーランスで活動をしているぼくら。

  • 自分のホームページを持っていない
  • ブログ書いていない
  • SNSアカウントを持ってない

そんなフリーランスはきっと3年先の自分の人生も考えられてないんだと思います。

 

もっとリスクマネジメントすることを考えた方がいい。

「契約解除」になり、明日から収入が0になることにどれほどの危機感を感じられているのでしょうか?

 

ぼくが言うのも筋違いを承知で言います。

「この仕事好きだから」だけでは、一生フリーランスとして生きるには向いていないです。

もっと自分を経営しなくてはなりません。

時間で拘束されその対価にお金を支払われる働き方ではないんです。

自らの頭で考え、自らの足で前に進まなければ「好きな仕事」を続けて行くことはできないんです。

 

「危機感を感じるけど行動に起こせていない」人は、その理由を考えた方がいい。

遅くまで契約先の会議に出ていて時間がない。

契約先のブログを毎日書いていて自分に手が回らない。

備品の発注作業に…

メールの返信に…

新しい企画の開発に…

飲み会の幹事に…

 

ブログを書かされる時間があるなら自分の記事を書いた方がいいわけで、

新しい企画を考えるなら、自分のサービスを外で売るための戦略を考えた方がいいわけで…。

 

あなたは個人事業主です。雇用されているわけじゃない。

拘束されて業務を任される立場ではないんです。

 

個人の活動の幅を広げる時間がない個人事業主になんの価値があるのでしょうか。

委託先の業務に追われているフリーランスは必ず潰れていきます。言い切れます。必ず。

 

8年間やってきて周りを見渡せば分かります。

 

委託先の業務で体力を消耗し、自分の事業の展開に力を注げない個人事業主がどうして生き残れますか?

 

改めて聞きます。

 

 

あなたの集客窓口はどこにありますか…?

 

 

委託先から貰ってる仕事しか無いあなた。この先どうしますか?

自分の集客窓口を持ってない。委託先から振ってもらえる仕事しかない。

この先どうしますか??

 

先ほども言いましたが、情報化社会です。気になることはまずはGoogle先生に聞きます。

そんな時代、ネット上に自分のページを持ってなくてどうやって集客する気ですか?

「ブログの始め方がわからない。」とか

「ホームページってどうやって作るの?」とか…

アメブロなら誰でも簡単に無料でブログ開設できます。

ホームページならWixというサービスなら無料で作成だってできます。

そう、そんなことすら調べればいくらでも出てくるんです。

 

知らないんじゃない。情報収集をしていないだけ。

それはただの驕りです。

 

 

自分はワードプレスでブログを、ホームページはWixで1から全て手作りしました。

 

それぞれ作業開始から1ヵ月はかかったと思います。業者に頼めば苦労せず作る事だって出来ます。

ですが手間がない分、費用はかかります。

ホームページ制作って10万なんて言わず100万することだってザラじゃないです。

集客の窓口を作るのに100万なんてどこから出せばいいのでしょう。。

 

アメブロもWixも、制作コストも維持コストも無料です。

まずは作りましょう。あなたの商品やサービスについて、あなた自身やあなたの信念を発信しましょう。

 

 

自分は本気でSNSをやってます。

フォロワーさんなら分かると思いますが、しょっちゅう「オンライン中」になってるかと。。

奥さんには呆れられてますが…しょうがない、本気ですもん。

 

SNSはあなた自身やあなたのサービスを

どれだけの人が興味を持っているのかを数値化してくれてるツールだと思ってます。

大事なんで赤で書いときました。

フォロワーさんの人数や、イイねの数、コメント、再生数、シェア数などなど。

 

発信しないSNSに魅力なんてありません。アカウントを育ててなくてどうやって認知、拡散してもらいますか?

 

最後に言いたいこと。

こんだけ偉そうに言ってるけど、自分もてんで駄目で。。

インスタはかろうじて1000人フォロワーになろうとしてるけど

ツイッターなんて60人フォロワーだし

YouTubeなんてチャンネル登録者300人。

フォロー、登録してくださってる方にはただただ感謝です。

 

ブログ記事をフェイスブックでシェアしたところで20イイねもありません。。

 

きっと多くの人が

 

そんなやつが言ったってね。。

 

と思ってるはず。いいんです。

 

そんな人は、結果が出てからじゃないと発信出来ないんでしょ。

結果が出てない自分を指さされるのが怖いんでしょ?

 

大丈夫。そんな人はいつまで経ったって結果が出ないから。

いつまで経っても発信する側にはなれないから。

そしてついでにつま先にダンベル落とせばいい。

 

その人がもしも行動してる人なら、あなたを妬んだりしないはず。

だって行動することってすごい決意がいるんですもん。同じ境遇の人間を応援したくなるはずです。

 

前進しようと努力すれば、進むスピードが上がるほど空気の抵抗を感じることでしょう。

時としてそれは摩擦となり、前進の妨げとなることだってあるかもしれません。

 

それでもぼくらは今日も自ら選びこの環境にいます。

雇われることでお金を貰うのではなく、自らの腕と戦術で戦うこの環境に。

 

なんてワクワクする人生なんだ。くよくよ悩んでる暇なんてないじゃないか。

 

行動する意志のない個人事業主は生き抜けない。

委託先で消費されてる個人事業主に3年先など見えない。

 

とにかくやってみること。動くこと。

 

 

何度だって問います。

 

フリーランスのあなたに集客窓口はありますか?

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

Wixでホームページを立ち上げようと思っているフリーランスの方をサポートできる環境を作りました。

Wixを使ってホームページを1から一緒に作りませんか?

詳しくはこちらの記事をご覧ください(^ ^)

▷関連記事:あなたの集客窓口を一緒に立ち上げます

 

この記事を書いている人 - WRITER -
福岡でパーソナルトレーナーとして活動。専門学校を卒業後フリーランスの世界に入り8年。同期や後輩たちの近況を聞くたびに「トレーナー辞めた」の報告に心を痛める。 パーソナルトレーナーを一生涯続ける事は出来ないのか?そのモデルケースとなるべく日々模索中。 「生涯パーソナルトレーナーであるためにも、パーソナルトレーナーで生計を立てない。」その取り組みとしてブログを始めました♪
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TRICKMOTIONS. , 2018 All Rights Reserved.