ごまかさずに生きていく

TRICKMOTIONS.

大好評! 美姿勢BOOKの詳細はこちら!

トレーナー向け『note』詳細はこちら

あなたの家がジムになる。家トレ最強ツールBODY BOSS2.0をご紹介!

WRITER
 
BODYBOSS2.0
この記事を書いている人 - WRITER -
福岡でパーソナルトレーナーとして活動。専門学校を卒業後フリーランスの世界に入り8年。同期や後輩たちの近況を聞くたびに「トレーナー辞めた」の報告に心を痛める。 パーソナルトレーナーを一生涯続ける事は出来ないのか?そのモデルケースとなるべく日々模索中。 「生涯パーソナルトレーナーであるためにも、パーソナルトレーナーで生計を立てない。」その取り組みとしてブログを始めました♪
詳しいプロフィールはこちら

どうも、福岡で活動するパーソナルトレーナーの原田です。

インスタグラムアカウント  YouTube チャンネル登録ボタンTwitter登録ボタン

SNSやってます。よかったら覗いてみてください♪

 

今回は家トレの最強ツールBODY BOSSについてご紹介していきます!!

お家時間を充実させてくださいね♪

 

スポンサーリンク



BODY BOSS2.0とは「持ち運びできるジム」

BODY BOSS 2.0

ズドォォオーッッン!!

こちらが噂の『BODY BOSS2.0』

 

もともとはアメリカで人気があり、それを日本でも取り扱うようになったようですね。

米Amazonホームフィットネス器具売り上げno.1|クラウドファンディングで1800万円の支援|BODYBOSS JAPAN公式アカウント|買って終わりにしないポータブルジム

BODYBOSSジャパンの公式Twitterより

 

いわゆるチューブトレーニングで、チューブの伸縮性を利用し負荷をかけることができるというものです。

ただし色んな付属品があるのでただのチューブトレーニングではないのがこのBODYBOSSのすごいところ。

 

中身を開封

ということで早速中身を見ていただきたい!!

まずは土台となるボード。

BODYBOSS2.0の中身:①ボード

BODYBOSS2.0 ボード

折りたたみ式のボード

 

広げるとこんな感じ↓

BODYBOSS2.0 ボード

そこまで大きいわけではありませんが、スクワットとかなら問題なく足を広げられます!

真ん中はちょっとしたクッション材になってますので膝をついても平気です。

裏面も工夫されてまして、床に直接おいても傷の心配はなさそうでした( ̄∇ ̄)

BODYBOSS2.0 ボードわりと気にするタイプです笑

 

特徴としてフックが両面合わせて10箇所ついてまして、このフックを利用してチューブを引っ掛ける感じになります。

 

BODYBOSS2.0の中身:②バーベル

BODYBOSS2.0 バーベル

ワークアウトバーと言って、2本のバーをくっつけることで1本の長いバーになります。

身長180cmの人でもベンチプレスと同じような手幅の感覚で握ることができます!

BODYBOSS2.0 バーベル

バーの両端にチューブを引っ掛けてトレーニングを行なっていきます。

 

BODYBOSS2.0の中身:③ハンドル

BODYBOSS2.0 ハンドル

続いてこちら、ハンドルです。

普段ダンベルで行うような種目の場合はこちらのハンドルを使用することになります!

 

BODYBOSS2.0の中身:④リストストラップ

BODYBOSS2.0 リストストラップ

そのまんまですが、手首や足首に巻いてチューブを引っ掛けて使います。

特に足首に巻くことで普段ダンベルではできないような種目が可能となる便利アイテムです!

 

BODYBOSS2.0の中身:⑤負荷バンド

BODYBOSS2.0 負荷バンド

これがBODYBOSS2.0の要となる負荷バンドです!

チューブのように伸縮するのですが、絶対切れないでしょ!ってくらい強度あります。

このチューブを先ほどのボード、バーベル、ハンドル、リストストラップなどにくっつけトレーニングを行います。

BODYBOSS2.0 負荷バンド

ボードからの〜

BODYBOSS2.0 負荷バンド

リストバンド

 

この時ボードのフックにつける順番で強度を変えることができます!

BODYBOSS2.0 負荷バンド

フックを1つだけ使うと強度は軽めに

 

BODYBOSS2.0 負荷バンド

3つ通せば強度は高くなる

負荷バンド1本あたりの負荷は0.45~13.5kg。8本使えば最大で108kgまでかけれるようです

 

負荷バンドは最初から2本入ってますが、追加で購入も可能みたいです♪

 

BODYBOSS2.0の中身:⑥ドアアンカー

BODYBOSS2.0 ドアアンカー

続いてこちら、ドアに挟んで使うドアアンカー!

これもなかなかの便利アイテムでして、ドアの上の方に挟むことでトレーニングのバリエーションをさらに広げてくれます!

BODYBOSS2.0 ドアアンカー

お家にいながら背中のマシン『ラットプルダウン』 だってできちゃうのです!

 

BODYBOSS2.0の中身:⑦説明書

BODYBOSS2.0 ドアアンカー

最後にこちら、ツールではありませんが説明書。

エクササイズのバリエーションの紹介冊子などもあり、トレーニング初心者でも安心して始められるようになっています♪

さらに負荷バンドの強度調整方法まで乗っているので、、いまだに説明書を大事にとってます。笑

BODYBOSS2.0 ドアアンカーこの種目バリエーションはありがたい。

 

BODYBOSS2.0のいいところ

トレーニング器具としての機能もさることながら、、

何と言ってもこのコンパクトなところが一番気に入っています!!

ツールはまとめて収納できるバッグがあるので全部入れてもこの程度。

BODYBOSS2.0 収納

めちゃくちゃコンパクトになってくれます。

ご自宅用であればソファーやベットの下に収納できちゃいます!!

 

原田としては出張パーソナルトレーニングの際に手軽に持ち運べるのですごく重宝してます( ̄∇ ̄)

ダンベルと違って重たくないのでずっと車に積みっぱなしでも気になりません♪

 

もしかした1家に1BODYBOSSの時代がやってくるかも?!笑

 

公式ページはこちら

原田のHPはこちら

動画で見る

 

インスタグラムアカウント  YouTube チャンネル登録ボタンTwitter登録ボタン

 

 

 

 

 

スポンサーリンク



この記事を書いている人 - WRITER -
福岡でパーソナルトレーナーとして活動。専門学校を卒業後フリーランスの世界に入り8年。同期や後輩たちの近況を聞くたびに「トレーナー辞めた」の報告に心を痛める。 パーソナルトレーナーを一生涯続ける事は出来ないのか?そのモデルケースとなるべく日々模索中。 「生涯パーソナルトレーナーであるためにも、パーソナルトレーナーで生計を立てない。」その取り組みとしてブログを始めました♪
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TRICKMOTIONS. , 2020 All Rights Reserved.