ごまかさずに生きていく

坐骨神経痛にもつながる梨状筋の硬さはストレッチポールを使ってリリースしよう!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
福岡でパーソナルトレーナーとして活動。専門学校を卒業後フリーランスの世界に入り8年。同期や後輩たちの近況を聞くたびに「トレーナー辞めた」の報告に心を痛める。 パーソナルトレーナーを一生涯続ける事は出来ないのか?そのモデルケースとなるべく日々模索中。 「生涯パーソナルトレーナーであるためにも、パーソナルトレーナーで生計を立てない。」その取り組みとしてブログを始めました♪
詳しいプロフィールはこちら

ども!パーソナルトレーナーの直生(nao)です( ̄∇ ̄)

 

ストレッチポールの活用術…第2段!!

 

今回は梨状筋をほぐす方法をご紹介します!!

梨状筋が過剰に硬くなってると下肢後面のシビレでもある坐骨神経痛の原因になることも。。

 

さぁ、今こそ部屋の片隅に眠っているポールを活用しましょうぞ!!

 

第1段 太もも外側のリリースはこちら↓

 

スポンサーリンク



 

 

そもそも梨状筋とは?

梨状筋とはお尻の奥深〜くにある筋肉のこと。

そう、インナーマッスルってやつです!

 

梨状筋 筋膜リリース ストレッチ

 

お尻の大きな筋肉をベリッと剥いだら出てくる

深層外旋六筋(しんそうがいせんろっきん)の一つ。

なんか戦隊モノっぽい。笑

 

戦隊モノで言えばセンターのレッドでしょうね…

 

…もとい!!

そんな梨状筋が硬くなることで起こる弊害がこちら。。

 

 

梨状筋が硬くなると…

 

・大臀筋の出力が落ちる

 =ヒップアップの妨げになる

 

・坐骨神経が圧迫される

 =下肢後面に痺れが出る

 

・股関節屈曲ROMが低下する

 =股関節つけ根が詰まる感覚になる

 

と、まぁいい事はあんまり無いです。

ってことで早速ストレッチポールでゆるめましょう!

 

ストレッチポールを使ってゆるめよう

梨状筋リリース

左右それぞれ10回を3セットほど行ってみましょう!

 

ポールに座り片膝を立てる

梨状筋のゆるめ方 

 

膝を外・内にパタパタ倒す

梨状筋リリース 方法

梨状筋 ゆるめる

 

お尻の側面を押し当てる

ストレッチポールの使い方

 

少し体重を傾けるとよりOK

梨状筋 坐骨神経痛を治す方法

 

当てどころが難しいですが…

いっちばん痛いとこが梨状筋です!

 

動画で確認したい方はこちら

動きをチェックしたい方は動画をご覧ください♪

 

チャンネル登録を是非お願いします!

YouTubeチャンネルではダイエットやボデメイクのお役立ち情報を随時発信しています!!

チャンネル登録をして最新動画がいち早くチェックしてください♪

 

 

オススメのストレッチポール

ストレッチポールの価格って2000円〜10000円までさまざま。。

中には2000円もしない商品もあります… が!!

 

モノによっては変形しやすい商品もあるのも事実。

 

 

ストレッチポールの効果の一つとして

仰向けに寝ることでカラダの歪みを整えることが期待できるのですが、、

 

ストレッチポール 使い方

ストレッチポールがそもそも曲がっていてはどうしようもないですよね。。

ある程度は信頼できるメーカー品を選ぶことをオススメします(T-T)

 

LPNストレッチポール

お値段は9180円とお高めですが、、

大手スポーツクラブなどでも使用されている安心のメーカー品です!

 

シックスパッドボデポール

こちらは「腹筋ブルブル」のあのシックスパットから出てるメーカー純正品のストレッチポール!

デザインもクールですし、お値段も3132円とかなりお手頃です♪

(LPNよりも買いだと思います笑)

 

フォームローラーロング

 

こちら筋膜リリースなどをセルフでできるアイテムとして人気になっています。

そのロングバージョンがこちらの商品。

基本的にストレッチポールと全く同じような使い方です。笑

 

お値段は7980円!

これだと曲がる心配は一切なし!!

 

ご参考までにです( ̄∇ ̄)

 

 

オンラインメニュー作成

オンライン上でオーダーメイドのメニュー作成も行ってます!

こちらもご参考までに。。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
福岡でパーソナルトレーナーとして活動。専門学校を卒業後フリーランスの世界に入り8年。同期や後輩たちの近況を聞くたびに「トレーナー辞めた」の報告に心を痛める。 パーソナルトレーナーを一生涯続ける事は出来ないのか?そのモデルケースとなるべく日々模索中。 「生涯パーソナルトレーナーであるためにも、パーソナルトレーナーで生計を立てない。」その取り組みとしてブログを始めました♪
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© TRICKMOTIONS. , 2019 All Rights Reserved.